車は日常的に点検をしよう

車に必ずついているブレーキですが、パーキングブレーキというものもあります。
しっかりと利用することによって、車が不要に動いてしまったりということが少なくなるということにもつながるので、停車時には利用をするということを心がけることが重要です。
とはいえ、パーキングブレーキレバーがしっかりと作動をしているかどうかというのが前提ということもあるので、きちんと日頃からチェックをするということも必要です。
レバーに関しては引きしろがどのぐらいなのかというのを、新車購入時にチェックをして認識をしておくということも大事です。
引きしろがだんだんと甘くなっているという事であれば、整備が必要になります。
きちんとあるていどの引きしろがあるというのは大事なことでもあるのですが、あまりに引きしろが多いという事であればブレーキの役目をなしていないということにもなるのです。
ワイヤーがきちんとベストな状態になっていない際にハンドブレーキが利かないというような状態になることもあるので、チェックをしてもらうようにしましょう。
目安としては車種にもよりますが、ノッチがどのぐらいの数なのかというのも判断材料にしてみるというのもいいでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。